両親の金婚式に贈った胡蝶蘭

両親の金婚式に胡蝶蘭ギフト

両親の金婚式には、私たち姉妹で、ホテルでのディナーをプレゼントしました。

 

その前日、何気なく立ち寄ったお花屋さんですてきな胡蝶蘭ギフトを見つけました。

 

胡蝶蘭といえば、豪華で、白または、紫の立派な花、凜とした立ち姿が、なんとなく開店祝といったイメージだったのですが、そこには、いろいろな種類のものがありました。

 

バラエティに富んでいて、買う気もないのに、しばらくあれこれ見て回ってしまいました。小さくて可憐なもの、薄いピンクが、やさしさを感じさせるもの、同じ白でも、中心のリップの色によってこんなに違うんだ、などなど。すっかり魅せられてしまいました。

 

さくらという名がつけられた胡蝶蘭のさわやかなピンク色が、特に気に入りました。清純さを感じさせます。

 

また、フォーチュンザルツマンのほうは、淡い黄色で、とっても新鮮。中心の濃いピンクが、アクセントになっていて、華やかです。

 

ふと思いついて、両親の金婚式に、これもプレゼントしたらどうかなと、姉にメールしてみました。

 

もちろん、賛成ということで、母の好きな黄色のフォーチュンザルツマンをチョイス。

 

当日、胡蝶蘭を見た母は、大喜び。可愛さとそれでいてゴージャスさもあるところが好きなのだとか。

 

ちょうど、お母さんみたい!と父。

 

贈ってよかったと思いました。

 

おすすめサイト
胡蝶蘭ギフト
http://kochoran-gift.jp/

 

胡蝶蘭の花言葉

花びらが蝶のように見える胡蝶蘭。
ひらひらとしあわせが舞い込んできそうですよね。

 

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」です。
そして白は「純粋」、ピンクは「あなたを愛しています」といったようにそれぞれ色んな意味を持っています。
誕生日や就任祝い、ウエディング等幅広くギフトに選ばれているのはこのためでしょう。
こんな花言葉がある胡蝶蘭はいただいた方も喜ばれるかと思います。

胡蝶蘭は開店祝いによく使われる

胡蝶蘭はお祝いでよく贈られることが多いですが、その中でも開店祝いに贈られることが非常に多いです。
開店祝いの贈り方・マナーをしっかり確認してから贈りましょう。

 

開店祝い.net
http://www.xn--n8jt80lr1qoyz.net/

 

開店祝いの贈り方
http://www.jp-guide.net/super/message_card/open.html